MENU

プレスリリース・お知らせ

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. “脳トレ”サービス「Active Brain CLUB」のiOSサポート開始 ~新機能も追加し、パーソナル脳トレサービスを進化~

“脳トレ”サービス「Active Brain CLUB」のiOSサポート開始 ~新機能も追加し、パーソナル脳トレサービスを進化~

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は、「Active Brain CLUB」のiOSサポートを2019年4月26日より開始いたします。また同時に新機能として、個人のトレーニング履歴を見ることができる新機能も追加となっています。

 

(写真1)

 

「Active Brain CLUB」(https://www.active-brain-club.com/)は、NeU取締役 兼CTO 川島隆太(東北大学加齢医学研究所 教授)が開発を統括し、2019年1月より提供を開始した、最先端の脳科学知見に基づいた新型の脳トレサービスです。超小型脳活動センサー「XB-01」(写真2)にて自身の脳活動を計りながら、より効果的なトレーニングをすることができます。

今回のiOSサポートにより、iPhoneユーザー、iPadユーザーも「Active Brain CLUB」を利用することが可能となりました。iOSではiPhone(4.7~6.5インチ)、iPad(7.9~12.9インチ)と、バラエティに富んだスクリーンサイズでお楽しみいただけます(写真1)

また、今回新たに、毎日の脳トレの結果や毎週のセルフチェックのグラフ表示、毎月の脳年齢チェックなど、個人のトレーニング結果を日・週・月単位でわかりやすく記録し、見える化する機能を追加しました(写真3)。これらにより、トレーニングの成果を継続的に把握することができ、継続モチベーションの向上につながると考えています。

「Active Brain CLUB」は、脳のパーソナルトレーナーとして、継続的なトレーニングを行うことと、毎日の脳の活動状況を把握することでユーザーをサポートしてまいります。その結果として、認知機能の維持・向上に貢献してまいります。

 

<株式会社NeUについて>

会 社 名:株式会社NeU(ニュー)
東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクノロジーズの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所 在 地:東京都千代田区神田司町 2-2 新倉ビル
代 表 者:代表取締役CEO 長谷川 清
資 本 金:3.59億円(資本余剰金を含む)
事業内容:脳科学の産業応用事業
URL:https://neu-brains.co.jp/

 

■「Active Brain CLUB」(https://www.active-brain-club.com/
2種類のコースを用意しております。

 

【超小型脳活動センサー「XB-01」】
皮膚や骨を透過する近赤外光を活用し、センサーをあてた直下の大脳皮質(前頭前野)の血流量変化を検出し、脳の活動を計ります。世界最小最軽量クラス、重さは30gです。

(写真2)

 

【“最新”脳トレ】
脳活動センサーで脳を計りながら、脳の活動をスマホの背景色で確認しながらトレーニングします。頭の回転速度、記憶力、注意・抑制・予測などを鍛える課題について、毎月新しいトレーニング3種類をご提供します。

【ブレインメーター】
脳活動の変化に応じてスマホの画面色がリアルタイムに変わります。青からスタートし、赤に近づくほど脳の活性が高いことを表します。様々なシーンで自分の脳の活動を計ることができます。

【学ぶ】
脳の健康に関する最先端の情報を川島隆太博士からメッセージビデオやコラムで提供します。

【記録】
毎日の脳トレの結果や毎週のセルフチェックのグラフ表示、毎月の脳年齢チェックなどで、個人の結果や成果を分かりやすく記録し、フィードバックします。

(写真3)

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

報道・メディアの
皆さまからのお問い合わせ

報道・メディアの皆さまからの株式会社NeUおよび関係者
への取材・講演依頼、プレスリリースの送付などについて
は下のフォームよりお問い合わせください。

Contact usお問い合わせ

NeUへのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

Recruit採用情報

脳科学のマーケットを共に開拓するあなたのJOINをお待ちしています。