凸版印刷に「脳活動の可視化」ソリューションを提供

2020.03.19
2,054
  • share
  • share
  • share

株式会社NeU(ニュー)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長谷川 清、以下 NeU)は、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)に、NeUが開発した携帯型脳活動計測装置(HOT-2000)を活用した「脳活動の可視化」ソリューションを提供し、ニューロマーケティングの分野で協力を開始いたします。

 

NeUが開発した携帯型脳活動測定装置「HOT-2000」

 

凸版印刷は、さまざまな調査手法で消費者の潜在意識を把握する委託調査や自主調査を行う消費行動研究室が提供する調査手法の新たなラインナップとして、消費者の購買行動時の生体反応を分析する脳活動計測技術を活用した調査メニュー(以下、本調査メニュー)を消費財メーカーに向け、2020年3月17日より本格的に提供を開始しております。

なお、本調査メニューは提供開始に先立ち、複数のメーカーに採用されており、NeUは脳活動計測機を活用した調査・解析に協力しております。

今後もNeUは凸版印刷と協力し、脳活動の可視化ソリューションによる、企業における商品開発や販売促進活動を支援してまいります。

 

■凸版印刷株式会社 消費行動研究室について

消費行動研究室は、さまざまな情報を多岐に渡る制作物(印刷物、パッケージ、映像、Webサイトなど)で表現してきた凸版印刷のマーケティング・リサーチ部門として1968年に設立。生活者の声を的確に捉えて、多くの業界のクライアントからの委託調査、および自主調査を行っています。

関連ニュース

凸版印刷株式会社ニュースリリース

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU 担当:岡田
E-mail info@neu-brains.com

 

お問い合わせはこちら

 

  • share
  • share
  • share