プレスリリース・お知らせ

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. 脳活動計測の実験デザイン策定~解析をクラウド化したツール提供を開始 ~ HOT-2000との連携により、実験デザインと解析を簡易化 ~

脳活動計測の実験デザイン策定~解析をクラウド化したツール提供を開始 ~ HOT-2000との連携により、実験デザインと解析を簡易化 ~

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は、脳活動計測の実験をより簡単制作でき、それを基に取集したデータをクラウド上で解析するツール NeU Analytics V1.0 (以後NX) を開発し、研究者向けに5月29日からの提供を開始いたします。

 

脳活動計測を行う実験には、まず刺激呈示デザインを設計し、それを基にデータを収集し、解析を行うという手続きを踏んで行われています。刺激呈示デザインの設計には、専用の課題提示のプログラムや装置などの準備が必要であり、その使い方の習得にも非常に時間がかかるものでした。また脳活動計測を行った後のデータ解析では、ノイズのフィルタリング、心拍成分の除去など、専門知識の習得やMATLABなどの解析アプリケーションが必要でした。

今回、新たに提供を開始するNXは、基礎的な脳機能計測に必要な機能を統合したクラウド型のツールとなっており、刺激呈示デザインの設計から、HOT-2000*を用いた脳活動変化の計測、脳活動変化の時系列データの解析まで、一連の脳機能計測に必要な機能を、Web上のサービスとして提供いたします。

これにより、脳機能計測をはじめておこなわれる研究者の方々にも、簡単に実験を始めることができる環境を実現しました。

 

*HOT-2000は(株)NeUが提供する携帯型脳活動計測装置です。

*一部のサービスはAndroid専用アプリケーションとして提供されます。OSのバージョン等の制約があります。

 

■主な特長

・簡単に実験デザインを作成

従来、脳機能計測には、計測前の実験準備と、計測後のデータ解析に多くの時間を要していました。実験で多く使用されるブロックデザイン手法では、調べたい画像を、レスト時間を挟みながら繰り返し呈示しますが、その準備には専用のプログラムを作成するなどの作業が必要でした。NXではWEBポータルページから、画像(JPEG, PNG等)または動画(MP4)をアップロードし、それらを呈示する時間と順序を指定するだけで準備ができます。

・クラウドベースのデータ解析

またデータ解析では、繰り返し呈示された画像などに同期した脳活動の変化が計測されているかを、時系列データから統計的に解析する必要があります。NXでは、自動的にアップロードされた時系列データの前処理、統計解析の機能を提供いたします。

HOT-2000とNXを組み合わせることにより、従来よりも簡便に、一連の脳機能計測を実現することが可能になります。

 

■主な機能

・実験刺激の作成(ブロックデザイン型の実験刺激)。
注) アップロード可能なサイズは1ファイル当たり4MBまで。

・実験刺激の呈示とHOT-2000(1台)での計測を同時にAndroid タブレット/スマートフォンにて実行。
注)AndroidのOSバージョンは、8.0以上が必要です。
注)実験刺激の呈示時間は、最長15分となります。

 

・計測データの自動アップロード。

・計測データの表示、前処理(ノイズ除去)、統計処理(t検定)
注)スパイク状ノイズ除去(メディアンフィルタ)、平滑化(移動平均フィルタ)が含まれます。
注) t検定は、被験者毎の検定をサポートします。被験者グループ間での統計解析は、本バージョンでは含まれておりません。今後のアップデートにてサポート予定です。

・計測データのCSV書き出し(解析前のRawデータおよび解析処理後のデータ)

・実験刺激、計測データ等保存をクラウドサーバに保持
注) HOT-1000用計測アプリ、HOT-2000用計測アプリ(HOT Measureシリーズ)で計測したデータは本アプリでの解析機能に対応しておりません。

 

 

■ご利用の条件

・本製品・サービスは研究用途での利用に限定されます。商用に利用の場合は、別途契約が必要となります。

・インターネット環境が必須です。

・HOT-2000及び、Android端末(OSバージョン8.0以上)が必要であり、NXには含まれておりませんので、別途ご購入が必要となります。

・NXは、1ライセンス当たり、1つのHOT-2000を利用登録可能です。複数のHOT-2000を利用する場合には、ライセンスの追加購入が必要となります。

・登録可能な情報に個人情報を含める機能は付いておりません。

 

製品についての詳細はこちらからご覧ください。

 

>>「NX1.0カタログ

 

>>「サービス仕様書

 

 

■株式会社NeUについて
会 社 名:      株式会社NeU(ニュー)
東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所 在 地:      東京都千代田区神田司町 2-2 新倉ビル
代 表 者:      代表取締役CEO 長谷川 清
資 本 金:     3.59億円(資本余剰金を含む)
事業内容:   脳科学の産業応用事業
URL:    https://neu-brains.co.jp/

 

 

■本件に関するお問合せ
株式会社NeU
E-mail info@neu-brains.com

 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

報道・メディアの
皆さまからのお問い合わせ

報道・メディアの皆さまからの株式会社NeUおよび関係者
への取材・講演依頼、プレスリリースの送付などについて
は下のフォームよりお問い合わせください。