MENU

NeU-Ad 【脳科学によるCM動画のクリエイティブ評価】

  1. HOME
  2. 提供サービス
  3. NeU-Ad
  4. 事例紹介

そのCM動画、
心を動かせていますか?

NeU-Ad【脳科学によるCM動画のクリエイティブ評価】は、
全く新しい広告印象評価ソリューション。
最先端のブレインサイエンスを活用して、
脳活動を計測することで視聴者がCM動画に心を動かされているか?
その本音を数値で明らかにします。

事例紹介

動画広告の効果検証

CMerTV様(動画配信会社)・レクサスインターナショナル様(広告主)

TV視聴時とスマホ視聴時での脳活動検証

従来CMといえばTVが中心でしたが、近年はスマホなどの台頭によりTVの視聴時間が大きく変わり、クロスメディアでの露出が非常に重要となってきました。一般的にTVは幅広い視聴者に向けて広告を発信し、その認知を広めることに優れた広告媒体ですが、そこにスマホ動画広告を組み合わせることにより、そのCM効果をさらに高めることができると考えられます。

実施内容

「スマホCMは、TVCMと比較し効果があるか」を検証する。

対象視聴者

30~50代の男性、車に興味をお持ちの方、世帯年収 1000 万以上の方 計44名

実施時期

2017年10月

脳計測の方法

  • ① 視聴者は事前に CM を含むTV番組(録画)を自宅で1回視聴
  • ② 後日計測会場に来場いただき、TV番組中にCMを視聴する群(以下、TV群)とスマートフォンで CM を視聴する群(以下、スマホ群)に分け、「関心・共感に関連する脳活動」、及び「記憶に関連する脳活動」を計測しました。
  • ③ TV群のTV視聴は、普段自宅でTVを見る時に近い環境で番組およびCMを見ていただきました。スマホ群のスマホ視聴は、被験者が任意のサイトを閲覧、その途中にPerfectView™ NetworkのCMを視聴していただきました。

使用した装置

前頭前野の脳活動を測定したり、その測定結果を可視化できます。

T-1000W

携帯型脳活動計測装置 HOT-1000

小型・軽量で様々な環境・用途で脳活動を簡単に測定できます。
通称「脳センサー」

成果

①関心・共感に関連する脳活動

TV視聴時と比較し、スマホ視聴時の方が高い脳活動を示しました。特に同じ CM をスマホとTV(CM2)にて比較した場合、脳活動の大きな差が見られました。(図1)

図 1 スマホ群とテレビ群の「関心・共感」に関連する脳活動の比較

②記憶に関連する脳活動

TV視聴時とスマホ視聴時では、遜色のない結果となりました。同じCMをスマホとTV(CM2)で比較した場合、脳活動の差が見られました。(図2)

図2 スマホ群とテレビ群の「記憶」に関連する脳活動の比較

※CM1~CM6はそれぞれTV視聴中に流した動画CM。CM2とスマートフォンで流したCMが同様のものである。
※スマートフォンは視聴の平均。(初回視聴時のデータと比較した際にも差は確認された。)

今回の結果については、スマホ群では視聴者がサイトを検索したり、記事を読んだりといった能動的な行動中にCMを視聴したことにより、脳活動が高くなったものと考えられます。

Contact usお問い合わせ

NeUへのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

Recruit採用情報

脳科学のマーケットを共に開拓するあなたのJOINをお待ちしています。