【新ソリューション提供開始】瞳孔測定解析装置「Pupilyzer」を導入しました。

2020.12.23
282
  • share
  • share
  • share

瞳孔反応解析技術のパイオニア、夏目綜合研究所と業務提携

株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長谷川清、以下NeU)は、株式会社夏目綜合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼倉正、以下夏目綜合研究所)が開発した瞳孔測定解析装置「Pupilyzer」を導入いたしました。合わせて夏目綜合研究所と業務提携を開始し、「瞳孔反応解析」をNeUが実施可能な生体計測メニューとして2021年より提供開始いたします。

脳活動×瞳孔反応によるニューロマーケティングソリューションを提供開始

NeUでは、長年培った脳活動計測技術を軸に、アイトラッキングや心拍・皮膚電位計測などさまざまな生体指標を活用したニューロマーケティングソリューションを提供しております。今回、夏目綜合研究所の開発した瞳孔測定解析装置「Pupilyzer」の導入によって、新たに計測可能な生体指標として瞳孔反応の測定が加わりました。
CM評価・パッケージ評価・デザイン評価など、現在、脳活動計測とアイトラッキングを組み合わせて提供しておりますニューロマーケティングソリューションに瞳孔反応が加わることで、さらに多面的な、ヒトのホンネに迫るリサーチが可能になると考えております。

NeUの脳活動×アイトラッキングの同時計測ソリューションについては、こちらをご覧ください。

アイトラッキングとは?仕組みから活用方法、脳計測と合わせた事例について解説

瞳孔反応解析について

夏目綜合研究所では、最先端の瞳孔反応解析技術の基礎研究を行っています。
瞳孔の動きを解析し、今まで取得できなかった情動(人間の無意識の反応)を数値化することで、客観的データとしてさまざまな分野で活用いただくことができます。
瞳孔反応解析技術とは、瞳孔の反応を科学的なアプローチにより解析・数値化することで、被験者の自己申告の曖昧さや不安定さを排除した客観的な情動データを導く画期的な手法です。
夏目綜合研究所では、この技術により世界中の人々が健康で安全で安心して暮らせる社会の実現を目指しています。


夏目綜合研究所HPより)

 

今後、NeUと夏目綜合研究所は、双方の持つ脳活動計測と瞳孔反応解析技術のノウハウを組み合わせ、新たな生体計測ソリューションの開発を進めてまいります。

■株式会社夏目綜合研究所について

会社名 : 株式会社夏目綜合研究所
設立  : 2013年7月
所在地 : 東京都中央区明石町6-13
代表者 : 代表取締役 臼倉 正
資本金 : 6,595万円(2017年11月現在)
事業内容: 瞳孔反応に関する基礎研究・ソリューション開発
URL  : http://www.natsumelab.co.jp/

■株式会社NeUについて

会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
設立  : 東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役 長谷川 清
資本金 : 3億5,900万円(資本剰余金含む)
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL  : https://neu-brains.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU 担当:岡田
E-mail info@neu-brains.com

  • share
  • share
  • share