安全運転に重要な脳の機能を鍛える「運転脳トレ」を提供開始 運転を業務とする企業や、業務の中で車を使う企業向けの新サービス

2023.02.28
2,210
  • share
  • share
  • share

株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下NeU)は、運転を業務とする方々を対象に、安全運転に重要な脳の機能を鍛える「運転脳トレ」サービスを3月1日より提供開始します。
運転脳トレは、スマートフォン用のアプリとして提供され、1日約5~10分実施していただくことで、安全運転に必要な頭の回転、注意力、予測力などの認知機能を高め、運転技能を向上させることができるサービスです。
運転脳トレは当社CTOの川島隆太博士が脳科学の知見およびエビデンス基づき開発を行っており、脳トレによりQuality of Drive(運転の質)が変化することで安全運転だけでなくエコドライブなどにも効果が期待できます。
運転脳トレは、運転を業務とする企業をはじめ、業務の中で車を使うさまざまな企業に活用して頂きたいと考えています。

●開発の背景:

運送業の事故による死傷年千人率は8.55と全産業平均の約4倍と高く*1)、より一層の安全運転が求められています。一方、交通事故の原因の8割以上が認知ミスや判断ミスによるものだと言われており、運転に必要な脳の機能を向上させることにより、安全運転や事故の低減に寄与すると考えられます。また一般に、年齢とともに脳の機能が衰えると運転能力にも影響することが考えられるため、ドライバーの高齢化の対応策としても重要だと考え、今回、運転技能の向上に特化した認知機能のトレーニング「運転脳トレ」を開発しました。

運送業の事故を低減させる従来の取り組みとして、事故事例などから学ぶ教育プログラムや、最近ではセンサーやAIの活用によるモニタリング等がありますが、NeUの運転脳トレは、それらに加えて、ドライバー自身の認知機能を鍛えることにより運転技能そのものを向上させ、事故の予防が期待できる取り組みとなります。

●運転脳トレの概要:

運転脳トレは、スマートフォン用のアプリとしてアプリストアからダウンロードして頂き、
契約時に発行されるIDとパスワードでログインすることで、ユーザーごと記録を管理しながら実施して頂きます。ログインすると「頭の回転」「注意力」「予測力」をそれぞれ鍛えるトレーニングが提示されます。トレーニングは1回1分で終わる設計となっており、1日合計5~10分で実施することができます。
運転脳トレで特に鍛える3つの認知機能と目標とする効果は下記となります。
・頭の回転:運転に必要な状況の認識や判断を、早く正確に行う
・注意力:周囲の状況変化に対して、同時に漏れなく注意を払う
・予測力:対向車や歩行者の動きやタイミングを正確に予測し行動する

毎日脳トレを実施頂いた成果は、毎月1回の「脳年齢チェック」で認知機能のレベルや向上度合いとしてチェックします。脳トレおよび脳年齢チェックの実施状況と結果は専用の管理画面(Web画面)で表示することができので、事前に登録した管理者がいつでも確認することが可能です。

●運転脳トレで期待される効果について:

当社の「運転脳トレ」を配送ドライバー8名(44~67歳)に1ヶ月間実施していただき、認知機能と運転技能の前後比較を行った結果、以下のような結果が得られました。
・認知機能の向上傾向が見られた
・デジタコデータの分析から、急加減速の頻度が25%減少した
特に急加減速の頻度減少は、状況の早期認識や先の予測能力が向上した結果と考えられ、安全な運行のみならず、エコな運転や故障リスクの低減など、運送業の健康経営にも寄与すると期待されます。

●サービスの提供形態:

企業単位で申込みをいただき、実施する人数と期間に応じて費用の見積もりを提示致します。実施の期間は、3ヶ月の集中コースから年単位の契約までお客様の状況に合わせご提案をさせて頂きます。
運転脳トレ(アプリ)は実施者ごとにアプリストアからお持ちのスマートフォンにダウンロードして使って頂きます。実施人数分のIDを発行させて頂き、個人ごと実施状況や結果の記録をサーバーにて管理します。
オプションとして下記のようなサービスもご利用いただけます。
① タブレットの提供:休憩所などで共用端末として使って頂くことができます。
② 脳活動センサーの提供:トレーニング中の脳の活動を計りながら実施することで、より高い認知機能の向上効果が期待できる機能です。
③ 管理画面の閲覧:利用者の実施状況や結果を、Web画面からいつでも閲覧することができる管理者設定を行います。
④ 脳健康ステーションの提供:3種類の脳年齢チェックと脳活動のチェック、ストレス度のチェックを行えるセルフ端末です。休憩所などに設置することで、頭と心の健康状態をトータルにチェックすることができます。
お見積りやオプションの詳細はお問合せください。

*1) 経済産業省 令和元年データ

●運転脳トレ専用ホームページ

https://neu-brains.co.jp/solution/brainfitness/drive/

●本件に関するお問い合わせ

E-mail info@neu-brains.com

●株式会社NeUについて

ブレイン・ヘルス・テックのリーディングカンパニー(株)NeUは、東北大学、日立ハイテク、三井物産を主要株主とした脳科学ベンチャーカンパニーです。
近赤外光による脳機能計測技術(NIRS)をベースに、NIRSハードウェア、信号解析、脳科学知見を基にしたソリューションを提供。
設立  : 2017年8月
資本金 : 1億円
代表取締役(CEO) : 長谷川 清
取締役(CTO) : 川島 隆太 (東北大学 在任)

  • share
  • share
  • share