【HOT-2000】PC版計測アプリケーション『HOT-MEASURE-PC』を新発売

2023.05.13
1,224
  • share
  • share
  • share

多数の新たな機能を追加、USBカメラと接続で計測中の動画記録も可能に

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は、リアルタイムに前額部の脳活動の計測が可能な携帯型脳活動計測装置「HOT-2000」のWindowsPC版計測アプリケーション『HOT-MEASURE-PC』を2023年6月より新たにご提供開始致します。

従来のAndroid版計測アプリケーション『HOT-Measure』は、いつでもどこでも日常的環境下で容易な計測が可能という「利便性」や「モビリティ」を目的として、スマートフォンやタブレット等のAndroid端末をプラットフォームとしておりました。
今回新たに開発したWindowsPC版計測アプリケーション『HOT-MEASURE-PC』は、PCでの計測を活かした新たな機能を多々追加しております。

『HOT-MEASURE-PC』の特長:
脳活動計測とカメラとの重畳記録が可能となりました。また再生機能を使い計測した脳活動グラフと実験中の風景動画を同時にレビュー出来るようになります。
その他にも、HOT-2000のUSB有線接続計測が可能になり、万一のバッテリー切れや無線切れを気にせず安定した計測を実現しております。

 

PC版とAndroid版の計測アプリケーションの主な機能の比較は、下図のとおりとなります。

 

『HOT-MEASURE-PC』は、以下3つの画面構成になります。
1) 計測画面
2) 再生画面
3) 設定画面

 

1) 計測画面:計測データ(グラフ)3枠分とカメラの撮影画面を表示

※画面レイアウト等の仕様は変更になる場合がございます。

 

2) 再生画面:実験後の見直しに、計測時のグラフと撮影動画を同時再生。

※画面レイアウト等の仕様は変更になる場合がございます。

 

3) 設定画面:センサ選択やカメラの設定、マークの詳細設定。

 


※画面レイアウト等の仕様は変更になる場合がございます。

HOT-2000について

「HOT-2000」は脳機能計測技術NIRS(Near Infrared Spectroscopy)を活用した、研究市場向けの携帯型脳活動計測装置です。簡単装着でリアルタイムに脳血流量計測を開始でき、重量が約129グラムと軽量でさまざまな計測シーンに対応します。

HOT-2000の詳細は以下URLにてご覧いただけます。
https://neu-brains.co.jp/solution/nirs/hot-2000/

●費用について
『「HOT-MEASURE-PC」』は研究者の利用を想定しており、
価格・詳細な仕様・納期につきましては、お問い合わせ頂いてから個別に回答とさせていただきます。

下記よりお気軽にお問い合わせください。

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU
E-mail info@neu-brains.com

■株式会社NeUについて

会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
資本金 : 1億円
設立  : 東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル 5階
代表者 : 代表取締役 長谷川 清
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL  : https://neu-brains.co.jp/

  • share
  • share
  • share