1分でチェック可能な「運転脳力チェッカー」を提供開始

2024.06.05
516
  • share
  • share
  • share

株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清)は、運転を業務とする企業を対象に、運転に重要な認知機能を1分で簡単にチェックできる「運転脳力チェッカー」のサービスを6月より提供開始しましたことをお知らせします。「運転脳力チェッカー」は、忙しいドライバーでも短時間で簡単に安全運転能力をチェックできることをコンセプトとして設計しました。

操作イメージ動画: https://www.youtube.com/watch?v=Lgrw-YwkaSI

運転脳力チェッカーでは、安全運転能力を支える、以下6項目をスコア化します。
1) 先行車等の挙動を素早く察知し対応する力
2) 周囲からの飛び出し等を素早く察知し対応する力
3) 広い視野で危険を察知する力
4) 注意を持続させる力
5) 危険を見逃さない力
6) 衝動を我慢する力

[システム構成]

専用アプリをインストールした10インチのタブレット端末*のみです。
*インターネット・ネットワーク環境が必要です。
事業所での実施を想定しており、設置に必要なスペースはA4サイズ程度です。

[運用方法]

・運転脳力チェッカーのログインIDを人数分ご提供。
※タブレット端末はお貸出
・各自のIDでログイン後、チェックを開始。
・チェック実施(画面中心を見ながら指定されたマークが表示された時だけ素早く
画面をタップ)。チェックは約1分間。
・チェック完了後、結果画面を表示。

[結果表示]

以下の2種類の結果が表示されます。
1)6軸レーダーチャートで結果表示

2)見落とし部分をビジュアルで表示

〔データの活用〕

実施データはクラウドで保管され、事業所別、個人別のスコア推移を長期間に渡り記録することが可能です。

以下、いくつかの活用イメージついてご紹介をいたします。

活用イメージ1.
「運転脳トレ」と「運転脳力チェッカー」を組み合わせて使用
「運転脳トレ」は、安全運転に必要な脳機能を鍛えるプログラムです。1日あたり3分~5分程度の実施にて、頭の回転、注意力、予測力などの認知機能を高め、運転技能を向上させることができるサービスです。昨年来より採用実績も増加してきており、まさに今後運転業界での健康経営を推進するに必要な取組みとなってきております。
この「運転脳トレ」実施において、「運転脳力チェッカー」は効果測定のための定期的なチェックとして用いることで、より客観的に改善の効果を把握することが可能になると考えます。
運転脳トレURL:https://neu-brains.co.jp/solution/brainfitness/drive/

活用イメージ2.
運転者の日々のセルフチェックの一環として活用
体調不良、疲労、睡眠不足など、運転者のコンディションによって認知機能が左右するため、自身の変化を数値化して確認することで、無理な運転を未然に防ぐツールとして活用することが考えられます。
また、長期間スコアが低下し続けることは認知機能の低下を示している可能性があり、運転者自身に認知機能の変化に気づきを与えます。

活用イメージ3.
イベントでの活用
社内イベント等で、運転時の見落としがちな位置や、認知機能に関する気づきおよび改善の啓蒙活動にお役立ていただけるものと考えます。
*イベント専用モデルも準備中です。後日、改めて発表いたします。

なお、当サービスについて、以下の事項に関するサービスではない事をご留意ください。
・運転可否の判断を出すものではないこと
・免許返納を決定する為のツールではないこと
・医療的な診断をするものではないこと

●ご提供の方法

価格および詳細な仕様につきましては、お問い合わせ頂いてから個別に回答とさせていただきます。下記よりお気軽にお問い合わせください。

●本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU ブレインフィットネスビジネスユニット 担当:林
E-mail info@neu-brains.com

 

●株式会社NeUについて

ブレイン・ヘルス・テックのリーディングカンパニー(株)NeUは、東北大学、日立ハイテク、三井物産を主要株主とした脳科学ベンチャーカンパニーです。
近赤外光による脳機能計測技術(NIRS)をベースに、NIRSハードウェア、信号解析、脳科学知見を基にしたソリューションを提供。

設立  : 2017年8月
資本金 : 1億円
代表取締役(CEO) :長谷川 清
取締役(CTO) :川島 隆太 (東北大学 在任)
URL  : https://neu-brains.co.jp/

 

  • share
  • share
  • share