【メディア掲載】NHK『クローズアップ現代+』公式ホームページに「脳活動でザクを動かす」記事が掲載されました。

2021.06.14
472
  • share
  • share
  • share

古谷徹さんはどうやって脳活動でザクを動かしたのか? その詳細を記事で公開中

「NHK クローズアップ現代+」のホームページにて、特製の超小型脳活動センサー(XB-01)を用いて脳活動をコントロールして動かすことのできるミニチュアザクについての記事が公開されました。
このザクは、株式会社バンダイと株式会社NeUのリサーチコラボレーションにより、試作開発したものです。
番組のナレーターである声優の古谷徹さんが、実際に古谷さんご自身の脳活動でザクを動かした様子が詳細に紹介されています。ぜひご覧ください。

(番組Twitterリンク)

 

(記事リンク)
https://www.nhk.jp/p/gendai/ts/WV5PLY8R43/blog/bl/pkEldmVQ6R/bp/pO54DjKNMb/

■NHK クローズアップ現代+ ホームページ
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4548/index.html

関連する過去のリリースはこちら

【撮影協力】NHK クローズアップ現代+『麻痺(まひ)した手が動いた リハビリと脳科学 最前線』
https://neu-brains.co.jp/information/media/2021/05/26/1984.html

「こいつ、動くぞ!」 脳活動のコントロールでミニチュアザクを動かすことに成功
https://neu-brains.co.jp/information/press/2020/10/29/1586.html

HOBBY Watch「脳活動でザクを動かす」川島隆太CTOインタビュー掲載
https://neu-brains.co.jp/information/media/2020/11/12/1738.html

NeUは近赤外(NIRS)を用いて日常生活での脳血流量の活動を計測する技術を持ち、その超小型センサーを応用した家庭用のサービスとして、脳を計りながら鍛える脳トレ(Active Brain CLUB)などを提供しています。一方バンダイは「ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I」にてミニチュアザクをスマートフォンアプリでコントロールする商品を提供しています。今回のリサーチコラボレーションはこれらの技術を融合することにより実現しました。

撮影に使用した超小型脳活動センサー(XB-01)は、株式会社NeUが提供する最新脳トレ「Active Brain CLUB」にて提供しているものを、撮影用に改造したものです。

 

今後もNeUは、脳科学を身近なものとし、世の中に役立てるための活動を続けてまいります。

■株式会社NeUについて

会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
設立  : 東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役 長谷川 清
資本金 : 3億5,900万円(資本剰余金含む)
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL  : https://neu-brains.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU 担当:糸藤・星野
E-mail info@neu-brains.com

  • share
  • share
  • share