MENU

プレスリリース・お知らせ

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. フコクしんらい生命「軽度介護保障特約」へ 認知機能の維持・向上のための脳トレサービスを提供

フコクしんらい生命「軽度介護保障特約」へ 認知機能の維持・向上のための脳トレサービスを提供

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下:NeU)は、認知機能の維持・向上を目ざす脳トレサービスを、フコクしんらい生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:櫻井健司、以下:フコクしんらい生命)が10月2日より発売する軽度介護保障特約をご契約された方に提供します。

 

フコクしんらい生命向け脳トレサービスの内容(イメージ)

 

NeUでは、取締役CTO川島隆太(兼、東北大学教授)の長年にわたる脳科学の研究成果をもとに、認知機能トレーニングの開発を行っています。継続的に脳を鍛えるためのトレーニングの普及とライフスタイルの定着は、認知機能の維持・向上を助け、認知症の発症を遠ざける効果が期待できます。

今回、フコクしんらい生命が目指す「認知症予防の重要性をより広く浸透させていく」ことに共感し、より多くの方に脳を鍛えるライフスタイルの定着を促進するために、独自に開発した脳トレサービス(スマホアプリとドリル)をカスタマイズ提供いたします。

 

■フコクしんらい生命「軽度介護保障特約」契約者向け脳トレサービスの内容

① スマホアプリケーション(以下、本アプリ)

【脳トレ】

脳科学の研究成果によると、認知機能を効果的に鍛えるためには、トレーニング中に脳の前頭前野がしっかり活動していることが重要とわかっています。今回提供するアプリでは、脳科学の知見を元に、脳が活動しやすいことを事前に確認した脳トレを毎月3つずつ提供します。3つの脳トレの内容は、頭の回転速度、記憶力のトレーニングの他、注意・抑制・予測力などを鍛える課題についても織り交ぜて順次提供します。

 

【トレーニングの記録】

実施した脳トレの点数(毎日)、効果を自己評価するセルフチェック(週1回)、脳年齢チェック(月1回)などをサーバーに記録して、月ごとに一覧表示できます。トレーニングの効果実感と、継続のモチベーションにつながると考えます。

 

【学ぶ】

最新の脳科学の研究成果をもとに川島博士のビデオメッセージやコラムを毎月更新し、脳の健康維持やパフォーマンス向上に関する情報提供を行います。

 

② 脳トレドリル

専用Webサイトにアクセスすることで、200種の脳トレドリルをダウンロードおよびプリントアウトしてお使いいただけます。脳トレドリルは半年ごとに新しくなります。

 

③ 利用方法

ご利用には、フコクしんらい生命「軽度介護保障特約」契約者向け専用サイトから会員登録が必要となります。ご契約日から2年間無料でお使いいただけます。また、保険契約者と被保険者の2名まで会員登録することができます。

 

④ 「脳活動センサー」を特別価格で提供

トレーニング中の脳活動を計ることができる脳活動センサーを特別価格にて提供します。これにより、自身の脳活動を見える化して、トレーニングへのフィードバックや記録を行いながら、効果的な脳トレが行えます。

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社NeU
E-mail info@neu-brains.com

 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

報道・メディアの
皆さまからのお問い合わせ

報道・メディアの皆さまからの株式会社NeUおよび関係者
への取材・講演依頼、プレスリリースの送付などについて
は下のフォームよりお問い合わせください。

Contact usお問い合わせ

NeUへのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

Recruit採用情報

脳科学のマーケットを共に開拓するあなたのJOINをお待ちしています。