最先端脳科学に基づく次世代脳トレが、「第9回 アジアパシフィック・エルダーケア イノベーションアワード」のファイナリストに選出

2021.09.09
1,278
  • share
  • share
  • share

「INNOVATION OF THE YEAR – DEMENTIA TECHNOLOGY SOLUTION (イノベーションオブザイヤー 認知症 関連技術ソリューションの分野)」のファイナリストに選出されました。

株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は、香港企業のGuardforce Technovation社(以下、Guardforce)と共同で、「Ageing Asia」(※1)主催の「9th Asia Pacific Eldercare Innovation Awards(第9回 アジアパシフィック・エルダーケア イノベーションアワード)」に応募しました。

そして今回、NeUがサービスを提供する「最先端脳科学に基づく次世代脳トレ」が、「INNOVATION OF THE YEAR – DEMENTIA TECHNOLOGY SOLUTION (イノベーションオブザイヤー 認知症 関連技術ソリューションの分野)」のファイナリストに選出されました。

最終審査結果は、2021年10月に開催される「Ageing Asia 2021: World Ageing Festival」にて発表予定ですが、グランプリを目指しGuarforceと活動を共にして参ります。

イベント情報

9th Asia Pacific Eldercare Innovation Awards 2021 – Ageing Asia
https://worldageingfestival2021.heysummit.com/9th-asia-pacific-eldercare-innovation-awards/

応募カテゴリー

Best dementia technology solution implementation that demonstrates improvement in quality of life for older adults

応募名

Cognitive training with real-time neurofeedback technology by Guardforce, Hong Kong SAR China & NeU Corporation, Japan

最先端脳科学に基づく次世代脳トレ

日本では世界に先駆けて超高齢社会に突入しておりますが、アジア諸国でも今後急速に高齢化が進んでいくことが分かっております。中でも香港は、アジア地域では日本に次ぐ高齢社会となっており、認知症に対する未病ソリューションは必要不可欠となっています。

このような中で、NeUとGuardforceは、認知症予防のソリューションとして、NeUの最先端脳科学に基づく次世代脳トレの展開を開始しました。次世代脳トレは、リアルタイム ニューロフィードバック型の脳のトレーニングソリューションです。

日本国内や中国に続き、香港でも効果を確認

展開を開始するにあたり実施した、香港でのトライアルの事例をご紹介します。

今回のトライアルは、香港でパートナーであるGuardforce、日立高科技香港有限公司、NeUとの共同にて実施いたしました。香港基督教培道聯愛會莊重文敬老中心に居住する12名(65歳から90歳)の方々に最先端脳科学に基づく次世代脳トレ「Active Brain CLUB」(中国語版)を2ヶ月間に渡り、週2回(1日10分)取り組んでいただきました。

次世代脳トレでは、超小型脳活動センサー(脳活動センサー)を使い、参加者が自身の脳活動をリアルタイムで観察しながら、脳科学の知見に基づいたトレーニングコンテンツを実施していただきます。従来のトレーニングの一番の課題は、実施しているトレーニングが、本当にその人の脳活動を活性化しているのか否かが、わからないという点でした。

脳活動センサーを使って可視化することで、自らの脳活動の上昇を促したり、自らにあったトレーニングコンテンツを選択したりすることができます。その人に最適なパーソナライズされたトレーニングの提供は、より高い脳活動をもたらす、より効果の高い認知機能トレーニングにつながると考えます。

今回のトライアルは、下記のグラフのとおり、MMSEのスコア向上が12名中10名で改善するという検証結果を得ることができました。また統計検定の結果でも、P(T<=t) 0.0092と高い有意性が確認されています。

NeUでは今までも日本国内や中国にて同様に検証を繰り返してきましたが、今回の香港での検証でも同様な傾向を得られており、ニューロフィードバック型の次世代脳トレのもたらす効果について、更に自信を深めるものとなりました。

NeUでは、次世代脳トレを香港でGuardforceと実用レベルに広げていくとともに、世界に向けて提供してまいります。

※1「Ageing Asia」:APAC(東アジア、南アジア、東南アジア、オセアニア)の高齢化に対応するために、ビジネス、政府、コミュニティリーダー、メディアをネットワークする団体。アジアの高齢化について、様々な発信を行っている。

「Active Brain CLUB」の詳細はこちら

https://www.active-brain-club.com/

■株式会社NeUについて

会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
設立  : 東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役 長谷川 清
資本金 : 3億5,900万円(資本剰余金含む)
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL  : https://neu-brains.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU
E-mail info@neu-brains.com

英語版のリリースPDF

ダウンロード

  • share
  • share
  • share