【事例紹介】株式会社チアリーが『Active Brain CLUB』を活用した「みんなの脳活」を展開

2021.05.07
119
  • share
  • share
  • share

「みんなの脳活」コースで『Active Brain CLUB』を活用

NSGグループの株式会社チアリー(チアリー)が運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)では、人生100年時代を健康で自分らしくイキイキと過ごしていただくために!という想いのもとで、2020年10月より「みんなの脳活」コースを教室の既存受講生の方へ提供しています。そして2021年5月より本格的に外部に向けても募集を開始しました。

「みんなの脳活」では、脳トレの第一人者の川島隆太博士の長年にわたる研究成果をもとに開発された認知機能トレーニング『Active Brain CLUB』(ABC)を活用しています。

 

「ABC」は、超小型脳活動センサーで非常に手軽に自身の脳活動をリアルタイムに可視化し、画面色の変化により、脳活動の高低をフィードバックします。これにより脳を活性化させる最適なトレーニングに導きます。スマートフォンやタブレットをプラットフォームとして使っていますので、いつでもどこでも手軽にトレーニングが可能。またトレーニングの記録は、継続的に確認をすることができます。

 

教室で楽しみながら脳活トレーニング

「みんなの脳活」コースでは、この「ABC」による毎日10分間のトレーニングに加えて、毎週1回30分、パソコンを使ったオリジナルのドキドキ脳活コンテンツや、最新脳科学情報動画、脳トレドリルなど、教室で楽しみながら脳活トレーニングができる多彩な内容をご提供しています。

脳活コースを受講中のお客様の声

運動が好きでフィットネスやヨガを長く続けていますが、最近、人の名前を覚えられないことが増えていました。周りの仲間も同年代なので「あれ、それ、これ」で通じ、覚える気力がなくなっていましたが、このままじゃ退化すると思っていたところに、丁度この脳活コースを勧めてもらったので始めることにしました。
もともとゲームはしないタイプでしたが、指先と頭を使うので刺激になるし楽しいです。センサーを付けてスマホの画面の色が赤くなると、脳が活性化しているとわかり頑張れます。満点を取ると「やったー!」と増々やる気になります。
大人になると褒めてもらう事がなくなるので、教室でほめてもらえるのも嬉しいですね。これからも脳活を続けて、いつまでも心も身体も若々しくいたいと思っています。

今後もNeUは、さまざまな企業と協業し、多くの方の認知機能の維持・向上を支援してまいります。

 

詳しくは、NSGグループのニュースリリースをご覧ください。

コロナ禍だからこそ!シニア世代が最先端ICT脳活へトライ! 教室&ご自宅での脳活トレーニングで、楽しく認知症予防!

■株式会社NeUについて

会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
設立  : 東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役 長谷川 清
資本金 : 3億5,900万円(資本剰余金含む)
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL  : https://neu-brains.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU 担当:糸藤
E-mail info@neu-brains.com

  • share
  • share
  • share