MENU

【研究用機器の販売・提供】 脳計測ハードウェア(NIRS)
&システム

  1. HOME
  2. 提供サービス
  3. 脳計測ハードウェア(NIRS)&システム

20年以上に渡る技術開発力を集結して
より日常に近い環境で脳活動の変化を計測する
小型で多チャンネルの
ウェアラブル光トポグラフィ(NIRS)を開発。
企業・研究機関の研究の発展に貢献します。

脳計測ソリューション
ハードウェアラインアップ

より日常に近い環境で
脳活動(脳血流量変化)を計測することができます。
少チャンネルから多チャンネルまで
幅広いラインアップを取り揃えております。
※本製品は医療機器ではありませんので、
医療用に使用することはできません。

Topics

旧HOT-1000SDK用サーバ停止のお知らせ

旧HOT-1000SDK用サーバご利用の皆様へ

平素は、HOT-1000をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2015年9月30日よりご提供させて頂いておりましたHOT-1000SDK用解析サーバにつきまして、2019年3月31日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
なお、今回のサービス停止によって、現在ご利用いただいております「HOT-1000」および「HOT Measureアプリケーション」に影響は御座いません。従来通り、ご利用いただけます。

何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■サービス終了予定日 2019年3月30日

計測事例の動画 NeU Tube Lab

NeUでは、脳計測ををもっと身近に、またご研究へ活用いただくため、計測事例の動画を公開していきます。
その名も「NeU Tube Lab ニュー チューブ ラボ」です。

第一弾
「英会話のシャドーイング実験」

この実験では、流れてくる英会話の音声を聞き、復唱した際の脳活動を計測致しました。

第二弾
「音楽と言語を聴いたときの
脳活動実験」

人間の脳は、音楽を聴いたときと、言語を聞いたときに異なる部分で活動が起こっているといわれています。第二弾では、交互に音楽と小説の読み聞かせを聞かせたときの脳活動をモニターしてみました。
結果はいかに・・・ぜひ、ご覧ください。

Contact usお問い合わせ

NeUへのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

Recruit採用情報

脳科学のマーケットを共に開拓するあなたのJOINをお待ちしています。