【事例紹介】INHOP株式会社で『Active Brain CLUB』を販売

2021.01.08
122
  • share
  • share
  • share

熟成ホップと脳トレで、認知機能の維持・向上を目指す

INHOP株式会社(以下、INHOP)が、さまざまな健康効果が期待できることが研究によって明らかになっている「熟成ホップ」を中心とする、ホップを用いた商品の製造・販売および情報発信を手がけているキリングループの会社です。

今回、川島隆太博士(株式会社NeU 取締役CTO)監修の脳活動センサーとアプリで脳を鍛える“最新”脳トレ『Active Brain CLUB』の販売を開始しました。

INHOPオンラインショップ

https://inhop.co.jp/products/

これまでの研究から、熟成ホップに含まれる苦味成分が、脳の海馬や前頭葉に刺激を与えて、脳機能の活性に寄与するとわかっています。具体的には、集中力や記憶力の向上、思考時の疲労感を低減、認知機能へのサポートなどです。
詳しくは、INHOPのHPをご覧ください。
https://inhop.co.jp/jukusei/#health

今後もNeUは、さまざまな企業と、多くの方の認知機能の維持・向上を実現するために協力をしてまいります。

INHOP株式会社

https://inhop.co.jp/

関連する過去のリリースはこちら

INHOP株式会社「熟成ホップ Journal」に川島隆太CTOのインタビューが掲載されました
https://neu-brains.co.jp/information/media/2020/11/04/1724.html

 

■株式会社NeUについて

会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
設立  : 東北大学の認知脳科学の知見と、日立ハイテクの携帯型脳計測技術を軸に2017年8月に設立
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役 長谷川 清
資本金 : 3億5,900万円(資本剰余金含む)
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL  : https://neu-brains.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ

株式会社NeU 担当:糸藤
E-mail info@neu-brains.com

  • share
  • share
  • share